読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ブログを書くといったつぎの日( ´ー`)既に書いてなかった

 まぁこんなのは良くある話です。ブログ書くの面倒くさいよなぁ。ブログを書くのが面倒くさいというより、何やるんにしても、こんなんやって何になるんだろう感がでてしまって何もできない病だから。こういう、まぁ外からみたら、甘えとかそういったジャンルになってしまう自称病気のようなもの。これについて何かしらの助けがあってもいいんじゃないかと言う今日このごろです。いやかっこいい人はきっと、何がださいかっていい年して口をピーチクパーチクやってるだけで餌が入ってくると思ってるところがださい。ださいというか、下らないというか、そのままかろうじて生きてればいいんじゃない?って言うと思うだろうし。自分でもそう思います。

 

 

f:id:padequia:20160909224808p:plain

 

でも病気だからこれ。どうにもならんでこれしかし。

っていった感じのテンションで一昨日は書いてたんだけど、どっちかっていうと、今日は、ブログやってる時間なんてねぇわ。って感じのテンションでございます。

 

例えば将棋でもなんでもいいけど、今から始めようとして、うまくなるまでどんだけだよ。ちょっと昔に流行ってたやつでいうと1万時間?それでいて人生が3万日か?

 

人生( ´ー`)フえっと、3万日だったっけ?あれ?一時期みない日はなかったんだけどと思って検索すると、人生が3万日だと思わないほうがいい。といった、すーぐこれ、カウンター?って言うの?こういうの始まるじゃん?人生が3万日だと思わないほうがいい。っていう記事は別に目を通してないからもしかしたらものすごく良いことを言ってるかもしれないけど、違うそうじゃない。

 

コーヒーは相変わらず体にいいのか悪いのかわからないし。ゴジラが面白いってなれば、ゴジラが面白い奴は頭が湧いてるみたいな話になって、リアルだとかリアルじゃないだとか。いやー儚いものですわ。人生なんてあっけないねまして若さはあっちゅーまー。

 

なんか無駄にもう時間がないような雰囲気でてきてるけど、これまーたカウンターっていうの?もう今さらこれさぁ何になるんよ?これ?え?意味ねぇだろうっていうのも襲ってくるし。この自分の中の戦いと、世間で繰り広げられている現実対虚構の戦いみたいな逆張り?って言うの?そういうのもうこれずっと続くんだろうなぁ。とは思うけど、時間がないていで生きていきたいですね。

 

余計な事を考える時間がなければ、都合のいい時だけ呼び出される興味のない会合?まぁそんなの滅多にないけど、断るか断らないか考えたりしないで断れるからなぁ。

時間は常にないって思って生きたほうが得な気がする。

 

基本、余計なことは考えないってだけの話かこれ。