読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aktemtoismine

わたしはもうだめだ…いいか…よく…きけ…せかいのどこかでじごくのていおうがふっかつしつつあるらしい…

やさしい美術解剖図鑑

マッキントッシュユーザーな私は、仕事もばっちりマックジョブ!これは意識の高い時間を金に変えることのできる錬金術でもあるのだが~(`;ω;´) 未完成の不可逆的なものであり、金を時間に変えることはエドガンでも終ぞなし得なかったといわれている。そんなマックジョブを終えてビールを飲んでるときだけが生きてる時。生きてるのたーのしーー。でも生きてるとあたりまえの幸せに慣れてきて何故だか死にたくなっちゃいますー!!生きろ。マックジョブが近づいてくる度に僕はそう思う。生きねば。このままじゃ本当に死んでしまう。何かやらなねば中身がなくても何かやらんねば。とは思うんだけど。やっぱりビール飲んじゃうとすべてのことがどうでもよくなっちゃうんだよね。ほんとに。ビール飲まない人ってどうやって生きてるんだろう。まぁいっかさすがにこの話はもう、それよりも進化しよう。1年前まで遡ろう。確か絵を描きたいとか言ってたよなこの人。このブログで。でも描きたいものはないと。でも描きたいととにかく描きたいんじゃー。それじゃあほんとこの前みた、映画のせきほうぐんのリーダーじゃないすかー。まぁ彼は間違った方向でいちおう行動はした。そこは素直に凄いと思う。いやーなんか全然今日も文章の方向性定まってねぇな。どういう方針で書いていきたいのか。

 

まぁだから、絵はなんか常に描こうと思うんだよねぇ。上手くなりたいって漠然とずっと思ってるね。いやだから1年あれば絵上手くなるだろ普通に。それでもう今年は絵を描きたいなぁっていう希望のようなものはなくなってたんだよね。それだけの話し。やらないでとっとくからいつまでも絵はかけないまま。かといって飽きたり、自分のセンスに絶望してやめるなり次にいけるだろう。それだけだろう。っていうかそのまえに部屋の片付けやらないとーー!!

 

  とここまでを書いてから、3時間くらいかそれ以上経ってるけど、何事でもそうだけどものを棄てるのにすら思い切りがないから一向に片付かない。一つの棚を破壊した。今回はそれでよしとしよう。最終的には、パソコンとマックとヘッドフォンくらいにしたいんだけど、気ない服が多いな。ほとんど中古で買ったやつだけど。一回も着てないのことかもあるし。なんかもう時間が全体的にないな。全体的にざっくりいって時間がない。あと友達に彼女ができたらしい話をきいた。その友達は会ったことがないが会ったことのあるそこらへんの友達より好きだし爆弾を投げつける気はないけど、掃除にも影響がでてきていて、いろいろ考えますねぇ。手を付けてやらなかったこととか、残された時間とか、その中でとか、彼女かぁ。とかいろいろ。掃除にあうよなぁ。人生を振り返るのに。少しずつ捨ててこう。写真撮ってすてたりしてるものもある。まぁ見返したりすることはあるかな?