読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aktemtoismine

わたしはもうだめだ…いいか…よく…きけ…せかいのどこかでじごくのていおうがふっかつしつつあるらしい…

冷房28℃的人生

相変わらずなんのやる気も起きない。タイピングするのはすこまで苦にはならないからまぁやろうと思えばできる、うつ伏せになって肘を支えにして打つスタイルで。人生に必死さが足らないのだろう。なんとか生きれてるし。エコだね。無駄に動かない。省エネ。冷房28度的な人生ってこんなものだろう。熱いも寒いもなく。季節感もなく。ただ空気は少し感想していて。他所様のブログ、feedlyにあがってくるようなのを見ると皆様なんかしらの特技があるんだよね。本当に何にももってないようなブログはすぐに死ぬ。アクセスが全くないのにこうしてブログを書いているのは、やっぱり自分で確かめたいからなんだよね。世の中の厳しさってやつを。このまま書いてて何かが起きるのか起きないのかそれは分からないが、書かないでいると、あれ?ブログでも書いたらなにかおきるんじゃないか?っていう希望を持って生きることになる。そうだな、ブログを書いても何にもならないな。自分が自身が変わらないと。でも必死さがたりないんだ。必死になれないままギリギリまで考えたあげく最後には全然やりたくないことをしてきた感じだなギリギリまで考えたんじゃなくギリギリまで先延ばしにしたといったほうが近いか。お金は欲しいが、ネット銀行作ったり、広告貼ったりっていうのがもう恐ろしく無いんど高いし、今のこの現状、作ったところでまったくの無意味である事がかんたんに予想されてしまう。そこで、いつもやらない人生っていうのがこの冷房28℃的な人生であり、それが私のスタイル。いやお金は欲しいよ。欲しいけどお金じゃないんだよね欲しいけどさ。なんか、こう楽しいことってないのかね。疑問に思うこととかさ。なんかないのかよ。