読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年は毎日ブログを書く。と思ったらもう既に1日が終わってた

むーーー、まぁあれだよなぁ。抱負というか、一年の計とか自体が既に前時代的といいますか、苦労すれば報われるというか、まぁそんな感じだよなぁ。毎日がエブリデイな感じでいきてくしかないでしょう。今やってることが明日「無」になるかもしれない時代に長期的な目標を立てるのは危険でしょう。例えば英語の勉強したければすればいいんだけど、英語の勉強したところで、来年翻訳コンニャクこんにゃくできるかもれしないし、でも今日することもないし、それならやりたいことやったらいいよね。っていう。あーこれ伝わらないんだろうなぁ。この感じ。

 

さっきテレビでボルトザ・ムービーやってたから見たけど、そういやこれ映画館に見に行ったわ。去年?なんかNARUTOブームが自分の中にきてて。あぁ一昨年かたぶん。

ボルトが中人試験でチートを使ってピンチを回避するところがあるんだけど、おなじ班のやつも一発でチートに気づけよ!ミッションだか任務?Dランク任務?みたいのでそんなん使ってた事ないだろうが!!みたいなのあるだろ!審判のリーくんの目のザルさとかがもにょね。それなりに凄いニンジャ何でしょうがリーくんも。サスケが輪廻眼でなんか異次元へ扉開くのはいいんだけど、化学忍具班みたいなやつ2人を通過させるのも納得いかないし。五影もいるのに。まぁいいよ、化学忍具班が通過しちゃったのはいいけど、bossに向かって術を打たせちゃうのはどうなん?で、BOSSにボルトがトドメさすのもなんかもにょるっていうか。一応五影のひとたちがそこそこ苦戦してた敵であるからなぁ、んまぁああああああれかぁ、道具というか特殊能力に溺れて、実力のほどはないっていう設定のBOSSだったっぽいからまぁいいのかぁ。しかもそこじゃなくてあれでしょ、この父から子へみたいのがいいんでしょ。

 

みたいなこと思ったりしながらみてたんだけどあれ?これ?あれ?

Amazonプライムビデオでみた「ピープルvsジョージ・ルーカス」的なあれ?

僕のスターウォーズがぁぁぁあ、アナキンはあんな理由でダースベイダーになるんじゃない!!とか、ハン・ソロが先に撃った!!とかそういうあれでしょ、めんどくさいファンみたいになっちゃってんでしょ、こっちがそれはまぁそれでいいけど、別にそこまでNARUTOの狂信者でもないし、スターウォーズは全部好きだし。難しいね。

いやスターウォーズの今年やったやつ?エピソード7?はさすがになんかもにょるを通り越して、なんか、あれか、CGみにいったみたいな感じになっちゃってて、突っ込む気にならなかったっていうのもあるし。

 

そうそう、一昨年ボルトの映画見に行って、ネットで他の人の感想見た感じだと、結構みんな気に入ってた感じなんだよね。

 

今年は僕もそうなりたいなぁ。いちいちなんかもにょらない。これでいこう。