読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aktemtoismine

わたしはもうだめだ…いいか…よく…きけ…せかいのどこかでじごくのていおうがふっかつしつつあるらしい…

友人ともう一緒に遊べない

っていう悲しい題名の日記をみました。あ、ただの友人とじゃなかった、貧乏な友人ともう一緒に遊べない。っていうタイトルだった。実話なんだか週末の釣りみたいな趣味の一環なのかは分からないが、就職して身分が農民と武士くらい離れてしまったから遊んでも楽しくないといった感じの話なんだが。まぁこれって貧乏側から言ってもそうなんだよね。仕事の話とかきいてもつまんないし。というよりもなんだ、更新の止まった話きいても相手もつまらんだろうって気も強いしなぁ。難しい、貧乏だからって立場が下になるとかはとりあえずないな。いろんな条件が重なって遊べない感じかなぁ。そもそも遊ぶっていう年でもないし。ふぁさんも言ってた気がするけど、ほんとに仕事でもしない限りあんまり人と長く付き合うのは難しいよなぁ。昔っから遊ぶっていったらゲームだったから、まぁ遊びといったらゲームなんだよね。遊びのほとんどはゲーム性を帯びてると思うし。でも私は現在据え置きゲーム恐怖症の据え置きフィシーショックを患ってる最中だからニンテンドーのハード買って遊ぶのはきっついなぁ。クラッシュロイヤルはできちゃうんだけど。据え置きの何倍もの時間をかけて。あ、そうそう遊べなくなる友達の話か。それで貧乏なほうも気を使ってますよ(*^^*)って話か。だから遊べない。あれこれ以上のものではないな。

 

じゃあ貧乏同士というと、まぁ貧乏だからいいわなってなるわな。また同じ更新の止まった話するんだからなぁ。

 

アップデートの早い貧乏ではない友達については、これは自分に関係のある話だったら聞きたいが、ただの自慢は間に合ってると言った感じか。

 

だから貧乏とか関係ないんだよね。自分にプラスをもたらしてくれる友達としか会いたくなくなってしまったし、自分はプラスな話がないから人に会っても申し訳がたたない。

よし。才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、努力する人間の足しか引っ張れないような私は、目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてよう。

となるわけですな。おしまい。

大げさに言うのならばきっとそういう事なんだろう

なんかとにかくやる気がでなくて、ほんとのほんとにやる気がでなくて困ってますわ。それが何に困ってるかも分からない。ぶっちゃけ働いてるときの方が楽なんだが、それを分かってもらえない。かといって働きたくはないんだなぁ。こんなこと言うと誰かに怒られたりするんだろうけど。意味ないもんなぁ。階層が下にいけば行くほど意味ないよなぁ。急にロボットに取って代わられたりする仕事をやりたくもないのにやる、しかもやりたくもないのにやらせてくださいって感じでやらなあかんのやもんなぁ。小さい頃から将来の夢将来の夢って言われてきたけど、それが具体的に固まらなかったものの末路は恐ろしいねぇ。まぁそれでも守るものとかある人はまだいいよなぁ。てなわけで、ほんとに何をしていいのかわからんし、相変わらずな毎日ですわな。

 

鉄血のオルフェンズは録画予約してまで見みてるけど、オルガが普通に死んだあたりからどうでもよくなったな。ほんとどうでもよくなった。

 

他にもいろいろ観たはずなんだが、まったく思い出せないので、ブラウザの履歴見る。

 

下妻物語をみていたようですね。確かヤンキーとロリータの話だった。えっとなんだろ友情?みたいな話なのかな。面白くなくはなかったと思うしむしろ面白かったけど、人に説明するとなるとこんくらいしかでてきませんね。ヤンキーのほうは自分の予期しないところで才能を見出されたけどそれを突っぱねて田舎で好きな事をやる。みたいな感じで、ロリータの方も才能を見出されたけど作る方より作られたものを消費するほうが贅沢だから考えちゃうわ。みたいな感じの話だったと思う。

あと幸せを前にするとビビるみたいな話でもあったかなぁ。分かるようなわからないような。私が今までに感じた幸せのレベルが小さすぎていまいち分からない。

 

依然、道端を歩いていたらきったないセダンに横付けされて、これまたきったない歯の抜けたおっさんがパワーウィンドウを下げるなり、小汚い箱をみせながら「これあげるよ(・∀・)ノ」といってきた事があって。おっさんいわく、かくかくしかじかで一個発注ミスってしまって、会社に持ち帰ると怒られるから君にあげる。その代わり3日くらい黙っててくれと。あーこれ長くなるなぁやめよう。次。

 

どらえもんのび太と銀河超特急みてますね。

内容はほっとんど覚えてないけど、道具しばりで戦った作品かもしれない。あとジャイアンがいつになく勇敢だった。終わり。この人ら、何回休みあるんだろう。ってつい突っ込みたくなっちゃう。突っ込みたくなっちゃうけど、それは私の話に直結してくる問題で。

ソシャゲとかでも、うわーーーこの人まーた最終ログイン1分前だわ。どんだけやんだよ。って思うということはそれだけ自分もログインしているということで。普通の人はせいぜいどらえもんの映画は子供の時に3本くらいしかみないんじゃないかな。

じゃあ次。

 

怪盗グルーの月泥棒吹替版。

テレビでやってるところを少しみてしまったのが気になってまた観てしまった感じですね。というか、少しというか後半がっつりみたんだけど、あんまり覚えてないから、もういっかいみたというか。

ミニオンがカワイイのでミニオンズとかいうスピンオフもみたけど。ほとんど覚えてない。あとグルーの吹替版の声優に全てもってかれたという感想がアマゾンのレビューにちょいちょいあったけど。なんか分かる気がする。吹替版しかみてないからどっちがいいとかはわからないけど。

 

株価暴落

原作が名前しってる人っぽかったから観てみた。

住む世界が違い過ぎてなんといっていいかわからないけど、偉い人にもいろいろあるんだなぁといった感じでしょうか。会社にすがるとか出世の欲だとかダセェかっこ悪いみたいに思ってた時期もありますが、なんかそういうのがあるって普通にいいよなぁ。としか。

 

あと、まぁなんでこの職に?訊かれた時とか、また、訊かれて無くてもむしろ自分から言っちゃうくらいの誰もが感動する出来事が子供の時にあって、その切っ掛けで今の職業になって、昔と変わらない自分の正義を通す。いいねぇ。なんだかみてて辛いよ。パトラッシュ。

 

 

罪と罰 A Falsified Romance

これも面白かったんだけど、人に説明するときに何ていうかなぁ。というかたぶん説明しないだろうなぁ。考えがちな青年が考えすぎて泥沼にハマっていく感じの話かな。他人の何気ない一言を異常なまでに気にしたり。もうみるのめんどくせーって感じで観てると、だからといって殺人までするか?って突っ込みたくなるんだけど。結局、いつまでも後を引きずるのって人に言われた事だよなぁ。人に言われたことだったり、かすかに感じる人からの期待とか、みえないどころかそもそも存在しない人からの期待を自分で勝手に作り上げてそれで苦しんだりしてしまいますね。大げさにいえばこういう事なのかもしれないなぁっていう感じですね。

 

 

 

後を引きずるっていうと後ろ向きだけど、だいたい人に言われたことで人生って左右されるよなぁ。当たり前か。マイウェ~イなんてほんとのほんとに一部だよなぁ。つまり何が言いたいかっていうと俺は悪くない。俺は悪くないんだぁぁぁ(`;ω;´)

 

 

あ、ついさっき見たやつ書くの忘れてた。

マイ・バック・ページ

新米の週刊誌ライターが学生運動を取材する話。この運動に中身がまったくない。バンドにあこがれてバンド始めちゃって、なんかよくわからないけどバンドやりたい状態。友人に一人そういう人います。バンドもやってないけど、楽器だけはやりたいんだ。楽器がやりたいという気持ちだけがある。本当に不思議だと思う。自分でCDなりなんなりを買って、あぁこの曲いいなぁと思った事があるのだろうか。彼の言う全ての曲がまの誰かがいいと言っていただけの曲な気がするけどまあそれはいいか。最初は誰だって誰かがいいと言っていた曲を聴くようなもんだし、映画とかみて挿入歌やオープニング曲をいいと思って聴くのも誰かがいいと思ったから使われるわけだからその理屈でいうとライブハウスでいってたまたま好きになった曲しか好きになってはいけない感じがでてしまう。まぁそれすら作った本人は最低限好きな曲をやってるだろうから、ってえっと何の話だったっけ。

 

f:id:padequia:20170329082340j:plain

マイ・バック・ページの話か。主人公が取材してる学生運動のリーダー核の人にまるでビジョンのようなものが見えないって話ね。

それで友人が、まるで音楽が好きなようにみえないのになぜか楽器をやりたがる人がいて。いやこれは、私の話ではないけど、なんだか書いててどんどん私のような気がしてきた。いや本当にそういう友達がいるんだけど。ほんとうに。

でもこのブログひとつとってみても。なにがやりたいのかわからないし。

そういや1年前は絵を描きたいとかっていってなかったっけ?

まぁ、結局こいつと一緒ですわ。この運動のリーダー核のやつ。

中身は無くてもイメージが大切なんだ。親のスネかじりながら原発は要らないと言ったようなイメージだ。針が棒になり隣の芝生が今日も青い感じだ。なんだかオラすげぇわかるぞ。このリーダーの気持ち。主人公が何か中身があるやつだと思ってしまったのはきっと音楽の力だろうなぁ。好きな音楽の話ができると何となく信頼してしまうところあるなぁ。

 

 

とかとかっていろいろなんか考えちゃう年齢だから、何の映画みてもそこそこは楽しいわ。そこそこね。

 

 

どれだけ自分らしいシナリオを描いたって信じられない邪魔が入ってくるのさ

最近というかここ5年くらいの敗因は、コタツとか布団だったんだなと反省して、もう起きてる時は無駄に布団に入らないことにしようと思った。

それで久々にデスクトップPCを立ち上げたら…

 

あれ?なんか起動しないし。

うんともすんとも。BIOSすら立ち上がらない状態、あーこれマザーボードが壊れてしも打たんかなぁ。といろいろ検索して、メモリ抜いたり挿したり。

HDランプが一瞬も点滅しない状態。電源は付くしファンも回るけど。

 

あのねぇ、たかがパソコンだけどあなた達みたいに、普通に、肉体的に疲れないお仕事してる人たちにはわからないだろうけどね、まじで人生終わったと思うんよね。こういうアクシデントは。ガチニートの時はマウス一個壊れただけでSEKAI NO OWARIだと思うから。そっちじゃないから、パンを焼きながら待ち焦がれてるほうだから、悪いのは全部あんただから。

 

だから言っただろやりたいうちに全部やっとけって、あんだけ楽しみにしてたGTA5どんだけやったんだよ。シナリオ消化して終わりだろ?GTA5あんだけ楽しみしてたんじゃん?それがどうだ?クラロワとくらべてどんだけやったんだ?なんで据え置きのゲームはできなくて携帯ゲームはやっちゃうんだ?それは、やっぱり起動に罪悪感がないからだよなぁ。何者かによって、ゲームは悪、何も生み出さないと刷り込まれてしまった。私に油田があれば、おそらくゲームしかしないのにだ。これでもうPCゲーをやることすら出来なくなってしまった。何が平成維新だばかやろう。

 

話はかわって、パソコンにあまり詳しくない集団にいるとオイラのレベルでもなんかパソコンが異常に詳しいとされてしまって、家のパソコンが壊れたんだが今度来て直してよとかいわれるんだけど、そういうの非常に困るよね。パソコンっていうのはパーソナルなものだから、第三者がおいそれといじくり回していいもんじゃないんだ。しかもあなたたちパソコンばっかりやってる人普段は馬鹿にしてるよね?違う?でも、いいんだ、私ができる人なら助けてあげたいよ。でも私も素人と変わらないから!!助けられないんだ。

 

でまぁ結局、ボタン電池買いにいったら直ったんだけどなんだろ、この達成感。

状況は何一つ好転していないのに、生きてるってなんだろ。生きてるって不思議。

やる気はないが一応日付変わったしブログ書いとくかこうやってなんでも書いておくことによって

いつか神様や仏様のような人の目にとまって、そっかーじゃあ油田一個上げるからそれ使って。ってなるかも知れないからな。まぁ仏さんいうのは現世はつらいもんだからとかいってるから宛になんないか。油田とまではいかなくても普通に週末レジャーできるだけでもいいんだよね。油田はむしろいらないよなぁ。急に個人がもらってもどうしていいのかわからんわ。油田もらったんだが、みたいなスレをどっかの掲示板にたててなんとかしてもらうしかないな。個人でできることなんてほんとたかがしれてるな。

 

あ、そうそうレジャーを楽しむというのも実はものすごい才能を要求されるもので、キャンプやってても何かの野外フェスとかいっても僕は楽しいと思ったことがないんだよね。そりゃ無理くり探せば少しはある。いつだってどこだって少しの目の位置でなんにでも変わって楽しめるっていうのはさすがのおいらも十分分かってるつもりだって、せやかて工藤。冷静になってるからつまらんのかなぁ、僕ぁ人格の問題だと思うけど。ここでは説教まんもいないし。誰かが止めないといけないんだろうけど。とまらない。マイウェイってやつだね。

 

 

妖怪やる気隠し。

もうやる気でなすぎてやばい。それでもいちじしのぎの杖を振りながらなんとなか生きてる現状もやばい。ばりやばい。どっかで痛い目みるような気もするし。もう既にこれが痛い目なんじゃないかと思えるし。とにかくやる気もでず、暇さえあれば布団に入ってます。もう病気じゃないですか?これ?まぁ突き詰めていくとざっくりと運が悪かっただけなんだけど、なんとかしたいという気持ちはあるけど、どうすることもできないっすわ。

 

どらえもんの新日本誕生プライムビデオでみました。まぁ話はしってるから絵が今風になったなぁくらいの感想しかありませんがびっくりしたことがひとつ

f:id:padequia:20170322212144j:plain

 

あと、のびたのままがラーメンのつゆを棄てる時の台詞が違ってた気がする。

 

 

魔王

アイフォーンでフィード読んでるとでてくるのが旅行の広告なんだが、たまたまかもしらないけど。旅行って正直何が楽しいのかわからないんだよなぁ。金が余ってる人の金の使いみちの一つにすぎないというか。でもなんか、旅行いっぱいいってると人生楽しんでるいたいな風潮あるよなぁ。いやかといってもうほんとに室内でできるものに飽きてきた。飽きてきたっていうか、自分の実力で無理なくかんたんに寝そべりながら尚且つ努力を感じる事がなくできることに飽きてたというか。楽器とか絵とか工作とかまだまだやってないことはあるっちゃあるんだが、やってどうする?という心の声から逃れる事ができない。魔王からは逃げられない。人生最大の敵。めんどくさい。

年とか職業とか

世界観監修とメインシナリオは「女神転生」シリーズの鈴木一也氏と西谷史氏、主題歌は詩吟、和楽器とロックバンドを融合させたバンド「和楽器バンド」が担当。「社巫娘」の声は、水樹奈々(37歳)や中島愛(27歳)、悠木碧(24歳)など豪華声優陣が出演する。 

 

っていう文字列をみたんだけど、年って関係なくない?いっつも思う。あと職業。

住所不定無職とか、自称なんとかが、殺人を~とか、職業関係なくねぇぇhぎrん:あm・?って思うんだけど。なんでだろうね。

 

そりゃキャンドルアーティストで生きていけるんならキャンドルアーティストになりたいけどさ。

 

時代が変わろうとしてて、あなたよりよっぽど収入がよさそうな孫さんの弟みたいな人ですら、2040年かそこらにはほとんど職がなくなる言うてるんだからさ?

そろそろ本気でなんか考えようよ。ベーシックインカムとまではいかないけどさ、

働かない人がいることは別にいまの時代しょうがないっていう空気感だけでもつくれないの?なんなの?